Check

最終更新日2021/05/18

第7回
「香りを活用してリフレッシュ&リラックス」

イライラしたり落ち込んだり、嫌な気分がなかなか晴れないとき、香りの力を借りることでうまく気持ちを切り替えられるかもしれません。

香りを日常生活に取り入れる方法の一つに、アロマテラピーがあります。アロマは香り、テラピーは治療の意味で、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を用いて、心と身体のリラックスやリフレッシュを促します1)。アロマポットやアロマディフューザーがなくても、例えば精油をティッシュやコットンに1~2滴落としてデスクや枕元に置くだけで、手軽に香りを楽しむことができます。

精油には多くの種類があり、心身のリラックスやストレスを和らげる作用、明るく前向きな気持ちに導く作用、集中力を高める作用など、期待される効果もさまざまです。精油選びに悩むかもしれませんが、まずは自分が「いい香り」「好き」だと感じるものを使ってみましょう。ただし、精油との相性や感受性は人それぞれです。不快感や異変を感じた場合は使用を中止しましょう。

好きな香りに包まれて、毎日を穏やかな気持ちで過ごしていきたいですね。

1)
公益社団法人 日本アロマ環境協会. ホームページ https://www.aromakankyo.or.jp/(閲覧日:2021/04/01)