Check

おすすめのリハビリテーション

NMOSDの患者さん向けのリハビリテーションをわかりやすくご説明します。

NMOSD患者さんには、体力や筋力の低下を防ぐため積極的に体を動かすことが勧められています。ただし、がんばり過ぎは逆効果。自分のペースで、回数や秒数にこだわらず、疲れを感じたら終了してください。ウートフ現象に気をつけて行いましょう。

 *
ウートフ現象:体温の上昇に伴って、一時的に神経症状が生じたり悪化したりすること。
監修:
医療法人セレス さっぽろ神経内科病院
理事長・院長 深澤俊行 先生