Check

NMOSDと生きる

NMOSDという病気のこと、病気や治療との向き合い方などをご紹介します。


Vol.7これからのことを考える
— 妊娠・出産のこと

監修:
東京女子医科大学 脳神経内科 特命担当教授 清水優子 先生

視神経脊髄炎スペクトラム障害(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders:NMOSD)と診断され、再発予防治療を続けていく中で、妊娠・出産について考える方もいらっしゃるでしょう。
今回は、妊娠・出産に向けて知っておいてほしいことを清水先生にお伺いしました。

「病気をうまくコントロールすれば妊娠・出産に臨めます」

NMOSD 患者さんの中には妊娠・出産について考えている方もいらっしゃるでしょう。また、病気の遺伝や服用している薬の影響について気になる方もいらっしゃるかもしれません。

続きを読む →